耳鼻科のあとは、早めの鍼で、早い回復!

肩こりだけじゃない!耳にも眼にも鍼は有効です!

 肩こり、腰痛等の整形外科的な疾患で鍼治療を受けた方は少なくないでしょう。当院の患者に「鍼されたことはありますか?」とたずねると、「以前、肩こりで」とこたえが返ってくることがよくあります。
 専門家として申し上げますが、鍼は肩こり、腰痛だけではない!実は耳にも眼にも効くのです。それも治療中の西洋医学とけんかすることなく、副作用もほとんどありません。
 突発性難聴の患者さんも、眼精疲労や緑内障でお困りの患者さんも、ファーストチョイスは病院へ行くと思います。できればそれと並行して、鍼治療をプラスしていただければと。
 当院の鍼治療は、患部(耳や眼)周辺の筋肉に鍼を刺すので、効果的に筋肉を緩めることができます。また、全身調整の治療も同時に行うことで、自律神経を整え、免疫力を高めます。
 10年後の健康を見据えて、生活の中に鍼治療を取り入れてみませんか。

慣れてるので

鍼が怖いという心配はよく聞きます。そんな患者さんに申し上げるのは一言。
「私、慣れてるので」
セタガヤ治療室、1日1,000本を超える鍼を刺していました。外科医の技術は手術の回数に比例すると言われるように、鍼師の技術は鍼を刺した数に比例すると思っています。安心して治療を受けてください。

長いお付き合い

鍼は紀元前からの歴史をもつ優れた治療法です。症状がおさまったからと、治療をやめることなく、
せっかく出会った鍼ですから、一生物の養生術としてぜひ続けてみてください。10年後の自分のために…
※症状がおさまったあとは、3週間から4週間に1回の治療をおすすめしてます。

ストレスを捨てにきてください

耳鳴りでお悩みの患者さんがいて、有名な耳鼻科や大学病院で検査、治療をしても改善されないと、来院されました。
問診でお話を聞きうつ伏せ治療が終わったとき(仰向け治療をする前)耳鳴りが小さくなったと言うのです。
PC画面を見て、自分の方には視線も向けなかった耳鼻科医への不信感があったと言ってました。
お話しして吐き出したいことがあれば治療中にお聞きしますので、ストレスを捨てにきてください。

更新情報

鍼灸師は国家資格です

 はり師、きゆう師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師は国家資格で、厚生労働大臣から免許を交付されます。  医療系国家資格の共通必須科目に解剖学と生理学があり、前者は人体の地図、後者は人体における物語と言い換えるとわかり …

はり、灸、あんま、マッサージ、指圧、ほねつぎ、整体

はり、灸を患者さんに施すためには、はり師、きゆう師(ゅではなく、ゆです)という国家資格が必要です。医師と同じように、厚生労働大臣から免許を交付されます。 あんまとは、中国発祥の手技療法で、衣服の上から遠心性に治療をします …

休診日のお知らせ

8/6(木)~8/7(金)早めの夏休みのため、休診とさせていただきます。ご予約の際はお気をつけください。

鍼との付き合い方 2

古代中国哲学では、地球を大宇宙、人間を小宇宙と定義しました。 月の満ち欠けが28日周期であることと、女性の生理周期と細胞の生まれ変わりが同じ周期であることは不思議な一致です。  「どのくらいのペースで通えばいいですか?」 …

鍼との付き合い方

 コロナ騒動が一段落で、国内旅行も解禁となりました。私は3月の台湾行きを諦めたので、海外旅行が解禁されることを心より望んでいます。  さて、今回は鍼との付き合い方について書きます。  結論を申しますと、「鍼とは一生の付き …

サイト内検索

アクセス

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.