耳鼻科のあとは、早めの鍼で、早い回復!
更新情報
  • HOME »
  • 更新情報 »
  • ブログ

ブログ

鍼との付き合い方 2

古代中国哲学では、地球を大宇宙、人間を小宇宙と定義しました。 月の満ち欠けが28日周期であることと、女性の生理周期と細胞の生まれ変わりが同じ周期であることは不思議な一致です。  「どのくらいのペースで通えばいいですか?」 …

鍼との付き合い方1

 コロナ騒動が一段落で、国内旅行も解禁となりました。私は3月の台湾行きを諦めたので、海外旅行が解禁されることを心より望んでいます。  さて、今回は鍼との付き合い方について書きます。  結論を申しますと、「鍼とは一生の付き …

【番外編】新型コロナウイルスについて

 今般の新型コロナウイルスについて当院の対応を説明いたします。  鍼灸師は必須課程で、菌やウイルス、消毒について詳しく勉強します。国家試験でも細かく問われますし、例えば、○○ウイルスがDNAウイルスなのか、RNAウイルス …

鍼に向かない人 6

2、鍼を魔法だと勘違いしている人 ほとんどの患者さんは、耳の不調を訴えてまず最初に耳鼻科を受診するのが通常です。最初の耳鼻科で治らない場合は、インターネットで調べた名医と呼ばれるお医者さんがいる病院をはしごして、それでも …

鍼に向かない人 5

1、とにかく痛みに弱い人 の続き 今までの鍼師経験の中で、痛みに弱い患者さんは2、3人いました。 鍼を刺す前準備として、刺すツボを決めたら、前揉捻といって患者さんの皮膚の上を軽く揉んでほぐし、鍼を刺します。前揉捻には痛み …

鍼に向かない人 4

鍼に向かない人とは、 1、とにかく痛みに弱い人 2、鍼を魔法だと勘違いしている人 3、施術者(私)を信用できない人 それぞれを解説していきましょう。 1、とにかく痛みに弱い人 私が通常の治療で使用している鍼は、1番〜3番 …

鍼に向かない人 3

 その話しをする前に、現在新型コロナウイルスでニュースになっているWHOが認定した、鍼の効果を科学的に認められる疾患名を改めてご確認ください。 運動器系疾患  関節炎、リウマチ、頚肩腕症候群、五十肩、腱鞘炎、腰痛 外傷の …

鍼に向かない人 2

 薬と同じように鍼にも感受性があり、少しの刺激で効く人、強刺激のほうが効く人等がいます。その患者さんに合った刺激量を調整するのが私達プロの仕事のひとつです。とはいえ見た目でその人の感受性を判断できないので、初診の患者さん …

鍼に向かない人 1

 先日、NHKで『東洋医学のチカラ』という番組を放映してました。昨年と同じシリーズの新作のようです。  経絡のしくみや、鍼の効果を超音波で見たり、桐生選手やフィギュアスケートの選手、アイドル歌手が取り入れていること、イギ …

日本人の西洋医学至上主義について私が思うこと 最終回

 このお題でのまとめです。  西洋医学と東洋医学にはそれぞれ得意分野があるので、中国や台湾のようにうまく共存していくことを希望します。   『未病治』  東洋医学の中でも特に素晴らしい考え方である、未病を治す。 病気にな …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.